「マスク知事」に怒る道経済

初の緊急事態宣言で道外での評価は急上昇も、経済音痴のイケメン知事に不満続出。

2020年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

2月28日、北海道知事の鈴木直道は口元をマスクで覆った姿で、テレビカメラに向かっていた。いまでこそ政治家がマスクをしながら会見をする姿は珍しくなくなったが、新型コロナウイルスの感染拡大初期にマスク姿でテレビの前に立った著名な政治家は鈴木が初めてだった。そこで発したのが全国初の「緊急事態宣言」。当時、首相による緊急事態宣言を可能とする新型コロナウイルス特措法はまだ国会に提出すらされていなかった。鈴木の「緊急事態宣言」は法律に基づかない要請だったが、インパクトは大きかった。政府の動きに先んじて、感染拡大を防ぐための手を次々と打った「行動派知事」として、鈴木は一気に評価を高めた。39歳という若さと端正な顔つきもあって、全国的な知名度と好感度は一気に上昇した。

「知事が誤ったメッセージ」

ただ、それは道外での話。北海道内では、新型コロナウイルス対策を巡る「イケメン知事」の動き ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。