乾汽船をいたぶるメルコHDの若殿社長

乾汽船株の出口戦略もさることながら、破天荒経営の行き着く先は、一体どこなのか。

2020年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

乾汽船を巡る攻防戦が激しさを増している。創業一族出身の乾康之社長を解任すべく攻勢をかけるのは「アルファレオホールディングス(HD)」なる合同会社。背後に控えるのは「バッファロー」ブランドで知られるパソコン周辺機器メーカー、メルコホールディングス(HD)を率いる創業家の御曹司である。目下、この1年で2回目となる臨時株主総会が5月7日までに開かれる予定だ。

金融業にどっぷり浸かる

「38円28銭の配当を追加で求めたい!」――。戦いの火蓋が切られたのは昨年6月のことだ。東京・平河町の海運ビルで開かれた乾汽船の定時株主総会。会場で突然そう声を上げたのが現在28.2%まで株式を買い占めているアルファレオHDの関係者だった。会社提案の期末1円72銭配を大きく上回る破格の株主還元を求めたのだ。この修正動議は6割を超す反対票で否決されたが、アルファレオHD側はすぐさま次の行動に出た。4日後、職務執行者 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。