コロナ禍の下「風雲急告げる」香港

2月末、抗議デモの中心人物3人が逮捕された。3年前、本誌のインタビューに登場したジミー・ライもその一人だ。

2020年4月号 DEEP [“千古の罪人”逮捕の意味]

  • はてなブックマークに追加

新型コロナウイルスに対する厳重な防疫態勢が続き、経済の落ち込みが著しく“死の街”と化した香港から2月28日、世界に向けて重大なニュースが発信された。日本でもコロナウイルス対策で安倍晋三首相が迷走を続ける中、このニュースはほとんど顧みられることはなかった。香港で今や中国に対して唯一ものを言える新聞『アップルデイリー(蘋果日報)』創業者で2014年の雨傘運動、昨年6月から激化した「逃犯(逃亡犯引渡)条例」改定に反対する抗議デモの中心的人物である黎智英(ジミー・ライ=71)、民主党元主席の楊森(72)、李卓人(63)の3人が逮捕されたのだ。昨年8月31日に行われた不許可デモに参加した容疑である。「香港特別行政区政府とその背後の北京の中央政府が何か仕掛けてくるとは予想はしていたものの、このタイミング、容疑で攻めてくるとは予想もしていませんでした」日本駐在経験もある ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。