5月連休「五輪中止」の痛撃か

コロナショックで世界経済は撃沈寸前だ。ブラックマンデーの再来に、危機の歯止め役が見当たらない大ピンチ。

2020年4月号 BUSINESS [高まる「五輪中止」圧力]

  • はてなブックマークに追加

中国発の新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、世界経済の先行きは視界不良だ。底なし沼のような株価急落に危機感を強めた日米欧や中国などが政策総動員で食い止めようと躍起だが、空回り気味である。終わりが見えないコロナショックで世界経済は撃沈寸前に追い込まれている。「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)の再来か」――。新型コロナの拡大を警戒して3月9日の世界の金融市場はパニック売りで大荒れだった。1987年10月19日の悪夢を彷彿させる歴史的な一日となった。東京株式市場の日経平均株価は前週末比1000円以上も値下がりして2万円の大台を割り、欧州株も軒並み下落した後、ニューヨーク株式市場は一時取引停止となったうえ、ダウ平均株価は過去最大の下げ幅となる前週末比2013ドル急落した。コロナ拡大に加えて原油価格の急落が市場混乱に拍車をかけた。10日以降も弱気ムード一色で乱高下 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。