カジノ「サンズ」は東京に照準

IR贈収賄事件を受け、アデルソン会長が日本参入に弱音を吐いたと伝わった。その真意は?

2020年3月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

1月下旬、横浜市のパシフィコ横浜で国内外の企業を集めたIR(統合型リゾート)産業展が開かれた。IRをめぐる汚職事件が摘発された直後だけに、海外カジノ企業の出展が低調になるとの憶測もあったがさにあらず、海外カジノ大手や参入を図りたい日本企業関係者が会場を埋める盛況ぶりだった。なかでも注目を集めたのが、米ラスベガス・サンズの講演だ。出席者によると、サンズの開発担当幹部でシンガポールのIRホテル「マリーナベイ・サンズ」の社長兼CEOジョージ・タナシェビッチ氏が登壇すると、立見席まで満杯になったという。サンズのシェルドン・アデルソン会長兼CEOは、米トランプ大統領の最大のスポンサーで共和党の有力支持者だ。米国内のユダヤ票に大きな影響力を持つといわれ、桁外れの資金力や政治力、そしてトランプと安倍晋三首相の力関係から、サンズは、米MGMやシーザーズなど並みいるカジ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。