JDI「リアルサスペンス劇場」

剣ヶ峰に発覚した横領・粉飾・自殺。怪情報も飛び交う。JDIはなお生死を彷徨う。

2020年1月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「これはもはや『火曜サスペンス劇場』だ」。綱渡りの経営が続いているジャパンディスプレイ(JDI)の現状は、関係者の間でこう言われている。JDIの元経理幹部が約4年間にわたって不正経理を繰り返し、2018年12月に懲戒解雇されていたと朝日新聞がスクープしたのは11月21日。不正に入手した収入印紙を換金するなどの手口で、総額約5億7800万円を着服していたという。JDIは19年8月、業務上横領容疑でこの元経理幹部を警視庁に刑事告訴したが、朝日が報じるまでこれを隠し通した。ところがスクープされると一転して饒舌に。スクープから6日後の11月27日、着服をした元経理幹部から告発があり、その内容が「過年度決算で不適切な会計を行った」「(当時の)経営陣から指示があった」というものだったと明らかにした。

闇カジノに出入り

事態はさらに動いた。渦中の元経理幹部が27日朝、東京都新宿区のホテルの一室で倒れて ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。