テレ朝ご聖断「コメンテーター全廃」の内情

2019年6月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

テレビ朝日夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」の顔として出演してきたコメンテーター、萩谷順と大谷昭宏が新年度とともに姿を消した。萩谷は朝日新聞記者時代の1985年4月から「ANNニュースレーダー」のメーンキャスターを皮切りに、報道情報系番組のコメンテーターを務めており、2時間枠夕方ニュースの先駆けとなった「スーパーJチャンネル」には2004年から出演していた古株だった。大谷は読売新聞大阪社会部の「黒田軍団」の花形記者だったが、読売グループのドン、渡邉恒雄と対立して退社した上司、黒田清と行動をともにして黒田ジャーナルを設立。その後は活路をラジオ、テレビのコメンテーターに求め「スーパーJチャンネル」には02年から出演を続けてきた。報道情報番組のコメンテーターと言えば、したり顔で国際政治から皇室、交通事故からレイプまで分かったようなコメントを繰り返す「匂 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。