東京福祉大のドン「脛に傷」の妄執

外国人研究生ら1400人所在不明。豪商17代目が強制猥褻で服役の末に銭ゲバ支配。

2019年5月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

東京・池袋の駅周辺には東京福祉大学の「池袋キャンパス」が点在する。南池袋の大型書店「ジュンク堂」の裏にある9号館地下1階で3月29日午前10時、キャリア授業を担当する100人ほどの教員が集められて、年度末研修会が開かれた。冒頭、青色のポロシャツを着た男性が杖をついて登場、粘っこい口調で語りかけた。「最近、東京福祉大がマスコミで賑わっていますが、みなさんのご心配には及びません。マスコミが間違ったことをずいぶん報道しておる。それで一番のきっかけは文部大臣が間違えて国会答弁したこと」行政トップの柴山昌彦文科相とマスコミまで堂々と批判、「間違い」と言ってのけた。2000年、群馬県伊勢崎市で開学した東京福祉大は、伊勢崎、東京(池袋と王子)、名古屋市にキャンパスを持ち、約8千人が在学するが、そのうち留学生は6割超の5133人(18年5月期)で、早稲田大学に次ぎ全国で2番目 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。