URL貼っただけで女子中生パクる兵庫県警

2019年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

兵庫県警サイバー犯罪課は3月4日、不正なURLをインターネットの掲示板に貼り付けたとして不正指令電磁的記録供用未遂の疑いで、愛知県刈谷市の中学1年の女子生徒を補導した。さらに同じ疑いで山口県と鹿児島県の男性2人の自宅を家宅捜索し書類送検した。この3人に面識はない。警察が「不正」としたのは、このURLにアクセスすると、「何回閉じても無駄ですよ~ww」と書かれた文字や顔文字のポップアップが何度閉じても繰り返し表示されるというもの。サイトの訪問者をアラートの無限ループに陥らせるJavaScriptを使ったいたずらだ。ただし、ブラウザのウィンドウやタブを閉じてしまえば消えるので、実害はないに等しい。ここで注意したいのは、今回嫌疑をかけられた3人がこのJavaScriptを仕込んだわけではない、という点である。このURLは数年前から掲示板やTwitterなどに繰り返し投稿されている周知のい ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。