前田JBIC総裁にまといつく「黒い紳士」

2019年3月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

ここに数枚の写真がある。昨年10月27日、中国・北京で開催された「昆明中日友好合作生命科技城署名儀式」の模様を雲南省昆明市のローカルメディア「晋寧新聞」がネットで報じたものだ。そこに今をときめく国際協力銀行(JBIC)の前田匡史総裁(61)が写っている。前田総裁は安倍晋三首相の訪中に合わせて10月26日、北京で中国国家開発銀行と「日中企業の第三国市場における協力推進」の覚書を締結した。件の写真はその翌日に撮影された。晋寧新聞は「昆明中日友好合作生命科技城の開発に関する協力枠組み(以下、昆明開発計画)協議書の署名式が北京で開かれ、昆明市晋寧区政府とJBIC、杭州新博集団の3者が署名した」と報じ、区政府もこの内容に沿った発表をした。しかし、記事には具体的な事業内容や融資額の説明はなく、署名したのは晋寧区副区長と日本の医療法人代表のI氏、汪妹玲氏(中国の女性起業 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。