天下の愚策「ポイント還元」の大災難

「5段階」税率に悲鳴を上げる消費の現場。軽減税率の毒杯を呑んだ新聞の罪は深い。

2019年3月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

昭和の終わり頃まで戦艦大和・武蔵、伊勢湾干拓、青函トンネルを槍玉に挙げ、「昭和三大バカ査定」と酷評した、野武士のような主計官がいたものだ。平成が終わる今、財務官僚は気骨を失い、「『三大バカ査定』に匹敵する愚策が罷り通ろうとしている」と、財務省OBの玉木雄一郎・国民民主党代表は嘆く。愚の骨頂は、政府が10月に予定する消費増税と併せて、9カ月間限定の景気刺激策として導入する5%ポイント還元政策にほかならない。「天下の愚策。今からでも遅くないから、止めるべき」(連合の神津里季生会長)などと、ケチョンケチョンに貶されるだけでなく、昨年末に勃発したQRコード決済「ペイペイ」騒動の再来が懸念されるが、独断専行の「安倍一強」政権はどこ吹く風だ。

「5%でやっちゃえ!」

この政策は中小規模の小売店やレストランなどでクレジットカードなどのキャッシュレス決済をした場合、その後の決済で使 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。