『炎上しない 企業情報発信』

炎上防止へ「ジェンダー」の処方箋

2019年1月号 連載 [BOOK Review]

  • はてなブックマークに追加

広告会社に勤める知人によれば、昔は印刷広告なりテレビCMなど制作物をクライアント企業に納品したら仕事は終わった。しかしネットが普及した今日では「手離れ」が悪くなったという。納品した後、炎上しないかどうかもフォローしなければならないからである。多くの企業は、炎上を恐れている。しかし消費者に「刺さる」コミュニケーションをするには、ある種の冒険も必要だ。その冒険が、世の中でセンシティブになっている問題に間違った触れ方をすると、とたんに炎上する。それに右往左往させられている企業は少なくない。そんな現状に対するクールな分析と説得力ある処方箋を、ジェンダーという観点から論じたのが、本書である。まず本書は、女はキレイで若くなければダメだとか、家事や育児は女がすべきだ、といった従来の価値観を不用意に表出したマーケティング・コミュニケーションの失敗事例を分 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。