ビットコイン「クズまみれ」で暴落

やはり「二匹目のドジョウ」はいなかった。中央集権否定の理想はこのまま潰えるのか。

2019年1月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

仮想通貨の終わりの始まりなのか。2017年8月に「ビットコイン(BTC)」から分裂した「ビットコインキャッシュ(BCH)」が、日本時間の2018年11月16日未明に技術的な対立が原因でまたもや分裂した。その分裂を契機にBCHはもちろん、今回の分裂とは関係のないビットコインやイーサリアムといった他の仮想通貨を巻き込む形で、仮想通貨全体が大きく値を下げてしまった。12月上旬になっても下がったままで上昇の気配を見せていない。本誌17年11月号「ビットコイン『バレた』分裂の旨味」でもお伝えした通り、昨年の分裂時は、上昇基調にある株式分割のように、新コインの付与に伴い旧BTC保有者は資産増の旨味を得た。ブロックチェーン(分散型電子台帳)を分岐して新コインを創設すると、構造上、旧コイン保有者には自動で新コインが付与されるので、棚ぼた式で増える仕組みなのだ。だが、今回の分裂は様子 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。