病める世相の心療内科㉓ 「こまめな運動」が子供を鍛える

2018年12月号 LIFE [病める世相の心療内科㉓]

  • はてなブックマークに追加

腸の内壁は1日に数百万個の細胞が剥がれ落ち、死滅する。もちろん新しいほぼ同数の細胞が再生される。スピードに差があるが、身体のすべての細胞においてこれが起こっている。つまり、身体は一時も同じ細胞によって構成されていない。いわば流れのようなものである。この流れが滞ったり乱れたりすることで、さまざまな不調が起こる。それが病であるが、健康とは身体の各部分の異なる流れが全体として調和していなくてはならない。このような身体という流れを整えさせる手段の一つは、運動である。ここでいう運動とは、スポーツのことではない。スポーツは基本的に戦闘の技術で、過激にやれば身体の調和を乱すこともある。健康のため必要なのは日常的な身体運動、たいていは日々の調理や子供の世話、物づくり、農耕のためのこまめな運動などである。これらの運動は身体の内なる流れを整えるばかりでなく ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。