馬脚現す「Hana倶楽部」の黒幕

破産中の関連会社の資産はわずか18万円。消えた資金の流れ先と思しき会社がついに。

2018年12月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「時下ますますご清栄の段、大慶に存じます。日頃よりジュエリーマキをご利用頂き、誠にありがとうございます。本日はご利用頂きました割賦(ショッピングクレジット)の対象となっております商品のご返却のご依頼でございます」こんな書き出しで始まる文書が10月、ある女性たちの元に一斉に届いた。差出人は三貴。かつて「ジュエリーマキ」「じゅわいよ・くちゅーるマキ」のCMで世間に広く知られた宝石・貴金属販売会社だ。三貴は2002年に特別清算され、その後新たに設立された会社も経営不振が幾度も伝えられ、09年、14年と2度の民事再生法適用を受け、オーナーも変わった。「誠に残念ながらご契約日以降の割賦ご返済がお約束の日程通りに進んでおらず、途中から滞ったままの状態。商品が所有権留保の状態にございますことから当社への商品ご返却をご依頼する次第でございます」

同じビルの同じフロア

要は、女性たちが月 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。