JRA騎手試験に香港から「雷神」

自家養成騎手のぬるま湯に、世界屈指の名手が挑戦。日本語試験で落第させたら大恥をかく。

2018年9月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

正に「雷神降臨」である。香港ジョッキークラブ在籍5シーズン中、勝利数記録を塗り替えてリーディングジョッキーに輝くこと3度。数々の新記録を打ち立て、香港やドバイでも日本調教馬に騎乗して数々のビッグレースで勝利をもたらしたブラジル人騎手、ジョアン・モレイラが7月28日から日本の中央競馬会(JRA)で短期免許を取得して札幌競馬に参戦。僅か4騎乗日で15勝2着5回、3着5回、勝率39.5%、連対率52.9%、複勝率65.8%と日本人騎手を叩きのめす大活躍を見せている。“雷神”とは彼の苗字の中国語表記「莫雷拉」と神業にも思える活躍に因むニックネームで、神騎乗は夏の札幌でも益々磨きがかかっている。ところが「実は頭を抱えているんですよ」とJRA関係者からは困惑の声が漏れ聞こえる。モレイラは6月末、5シーズンにわたった香港ジョッキークラブに別れを告げ、JRAの通年免許に挑戦することを明ら ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。