美の来歴⑦極道カラヴァッジョの逃走

「不埒な天才」の庇護者とカトリック教会の危機

2018年9月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

〈イエスはそこから進んで行かれ、マタイという人が収税所にすわっているのを見て「私に従ってきなさい」といわれた。すると彼は立ち上がって、イエスに従った〉(『新約聖書』)取税人や罪人に寄り添うのをいぶかる人々に対し、イエスはいう。「丈夫な人に医者はいらない。いるのは病人である」と。カラヴァッジョが「マタイによる福音書」のなかの緊迫した一場面を『聖マタイの召命』に描いて、ローマのサン・ルイジ・デイ・フランチェージ聖堂の礼拝堂の壁面を飾ったのは1600年のことである。イエスの指さす方向へ向けて、背後から走る鋭い外光によって漆黒の壁の中に浮かび上がった収税所の群像は、あたかも舞台のクライマックスのような劇的な効果を上げている。*当時人口が10万人というローマの街はその年、25年に一度の大聖年にあたり、欧州各地から押し寄せた巡礼者は300万人にのぼったという ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。