苫小牧IR「当確」に厄介知事

新千歳空港隣接地にほぼ決まりだが、なぜか道庁と高橋知事はノロノロ運転。5選不出馬で参院転出の思惑が絡む。

2018年9月号 BUSINESS [カジノ誘致へ号砲]

  • はてなブックマークに追加

カジノ誘致の号砲が鳴った。7月20日、延長国会の閉会間際に「統合型リゾート(IR)実施法」(正式名称は特定複合観光施設区域整備法)が成立。カジノに対し日本人の入場回数制限やマイナンバーカードによる本人確認などの規制を課したうえで、当面は区域認定を上限3カ所とし、最初の認定から7年後に認定箇所数を見直せるとすることが決まった。同日、大阪府知事の松井一郎は「他のエリアより突出して準備が整っているのは我々」と大阪湾の埋立地、夢洲(ゆめしま)で2024年開業をめざすと宣言した。日本維新の会の目玉政策でもある夢洲を日本のIR一番乗りとするため、政府に年内にも仮認定するよう求めた。実は実施法案を閣議決定するまでに自民、公明、維新の与党3党間の調整で、内々に認定3区域は都市型2、地方型1に割り振られた。夢洲で都市型の枠が一つ埋まり、残る地方型で「当確」とされるのが北 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。