病める世相の心療内科⑲文明が生む予測不能な攻撃者

2018年8月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

引きこもりの子供や若者が激増している。35、36歳までの日本人の中に50万人くらいいるといわれるが、引きこもらずとも、群れを嫌い孤独な生活を送る大人を加えれば、数字はもっと膨らむだろう。その中に精神を病む人々が少なからず混じっていたとしても、大半は病気と判定できるほどの症状を有さない。かつての村社会では、引きこもったままでは生き残れないが、ネットの普及や夜中にも開いているコンビニのおかげでひっそりと生きてゆくことが可能になった。そういった者たちの一部が、家族に伴われてクリニックの外来に多数現れる。彼らは押しなべてネットに浸ってゲームをやり、昼より夜に活発で、深夜のコンビニにはこっそりと出かけてゆく。結構、文明の恩恵を被っているのだ。彼らの家の電気代を聞いたことがある。数人の核家族で、ひと月に2万円とか3万円とかいうのである。四六時中、引きこもっ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。