会計スキャン 武田薬品工業

情報開示の優等生シャイアーを囲い込み企業価値潰す「掃き溜め」経営

2018年8月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

武田薬品工業(以下、武田薬品)が、シャイアー社を総額約460億ポンド(約6兆8千億円)で買収すると発表し、日本社会は、その巨額買収の当否をめぐって喧々囂々(けんけんごうごう)の大騒ぎとなっている。シャイアー社は、世界屈指の希少疾患に関する医薬品の開発・製造会社である。1986年に英国で設立され、その後、アイルランドに本社移転。現在、ロンドン証券取引所と米国NASDAQに上場している。武田薬品は、買収後のシャイアー社を吸収合併すると言っているので、世界の希少疾患医薬品の雄シャイアー社はその社名を含めて消滅することになる。もちろんロンドンとNASDAQの上場も廃止となる。

「のれん」ただちに減損するシャイアー

シャイアー社の2017年6月中間期末の連結純資産額は約3兆5千億円(=31265百万米ドル×@110円)である。直近で利用可能なこの数字を前提とすると、武田薬品は、純資産3兆5千億円のシャイアー社を6兆8千億円 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。