野党が砕けぬ安倍「右3割」岩盤

スキャンダルまみれでも内閣支持率は30%もある。野党に対抗する手段はあるのか。

2018年5月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

財務省の公文書改竄が露見して、森友事件はついに「安倍夫妻の疑惑」として世界で報じられた。防衛省のイラク日報隠蔽問題や加計問題を「首相案件」と記す内部文書も発覚し、安倍内閣は今や疑惑まみれだ。スキャンダルばかりでない。あれほど従属していたトランプ米大統領にはしごを外され、北朝鮮を巡る国際情勢に日本は完全に取り残された。株高を作り上げてきたアベノミクスも行き詰まりつつある。まさに内憂外患である。マスコミの世論調査で、50%を超えていた内閣支持率が急落したのは当然だ。だが、政界事情通が注目しているのは「急落」ではない。これほど満身創痍なのに、内閣支持率が3割を一向に深く割り込まないことだ。永田町では「内閣支持率が30%台で黄信号、20%台は危険水域、20%割れで退陣」といわれる。鳩山内閣は17%、菅内閣は14%まで下落して退陣に追い込まれた。森内閣は一桁 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。