黒船「ウィワーク」に大手不動産が戦々恐々

2018年3月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

世界20カ国で200カ所以上のシェアオフィスを展開する米ウィワークの日本第1号オフィスが2月1日、東京・赤坂のアークヒルズにオープンした。4月までにさらに銀座、丸の内、新橋と都内3カ所に展開する。日本のオフィス市場に外資系ブランドが本格参入する前例はこれまでなかった。ウィワークは2010年にニューヨークで事業を開始。スタートアップ企業や個人事業家にシェアオフィスを提供し急成長してきた。アジアでは中国、インド、韓国などで拠点を開設しており、昨年7月、ソフトバンクと合弁で日本法人を設立した。欧米ではウィワークの登場でワークスタイルの変革が一気に加速、時間や場所に囚われない働き方が広がった。ウィワークは会員になると同社の世界中のオフィスを利用できる。加えて会員が利用できるSNSが提供され、「ウェブデザインを手伝って」とネットに書き込めば会員から反応が来る。各拠 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。