「KKベスト」が謎の公認会計士に身売り

2018年3月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

中堅出版社の「KKベストセラーズ」(正式社名・株式会社ベストセラーズ、東京・豊島区)で1月31日に栗原武夫社長を含む8名の全役員が一斉に辞任する事態が勃発した。同社は前身会社の時代から『プロ野球を10倍楽しく見る方法』(江本孟紀著)、『本当は恐ろしいグリム童話』(桐生操著)や、累計発行部数が9300万部に達する『細木数子の六星占術 あなたの運命』などの大ヒットシリーズを生み出してきたことで知られる。現在は「一個人」などのカルチャー誌や「メンズジョーカー」などのファッション誌を中心に刊行しているものの、出版関係者によれば「経営不振が囁かれていた」という。新代表には公認会計士の塚原浩和氏が就任し、併せて同氏が代表を務める新設の持ち株会社「ベストセラーズ・ホールディングス」が、オーナーの栗原幹夫前会長らから全株式を取得したことも判明した。塚原氏は企業再生 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。