弁護士と司法書士が固唾を呑む「懲戒請求」

「過払い金の成り上がり」ベリーベスト法律事務所と司法書士法人新宿事務所に「非弁提携」疑い。

2018年2月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

世間を驚かせたアディーレ法律事務所の業務停止処分から3カ月余り――。いよいよ終末的様相を帯びてきた過払い金バブルだが、業界関係者の間でひそかに注目されている懲戒請求事案がある。弁護士法人ベリーベスト法律事務所(東京・六本木)と司法書士法人新宿事務所(東京・新宿)との「知られざる提携関係」がそれだ。ベリーベストは1999年に慶應義塾大学を卒業した酒井将、浅野健太郎の両弁護士が2010年に設立。現在、約140人の弁護士を擁し、五大法律事務所に次ぐ規模を誇る急成長事務所だ。酒井氏は元榮太一郎氏(現在、自民党所属の参議院議員)とともに東証マザーズ上場の弁護士ドットコムを立ち上げたことでも知られる。かたや新宿事務所は08年の設立。76年生まれの阿部亮前代表は高校を卒業して放浪の旅をし、職を転々とした後に一念発起して司法書士試験に合格したという経歴の持ち主。新宿事務 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。