社内メールで「年収暴露」悲惨なユーストリーム元社長

2018年1月号 BUSINESS [インサイド]

  • はてなブックマークに追加

「本年度の年収は2千万円を超えない予定ですが、確定申告の必要があります……」11月6日、ソフトバンクの全社員に向け、1通の電子メールが送られた。送り主はソフトバンクの人事・労務業務を請け負うグループ会社「SBアットワーク」の社員。ある幹部社員からの問い合わせメールに返信する際、設定を誤って全社員に一斉メールを送信したようだ。図らずも2千万円未満という年収を晒されてしまった「ある幹部社員」とは、中川具隆(ともたか)氏(61)。2年前までライブ動画配信サービス「Ustream(ユーストリーム)」を手がけたソフトバンク子会社、ユーストリーム・アジアの元社長だ。ユーストリームは「ももいろクローバーZ」など人気アーティストのライブ配信に力を入れ、最盛期には月1700万ページビューを達成。だが、スマホ対応が遅れたことからジリジリと利用者が減り、ソフトバンクが15年12月に米国 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。