30代女性社員押し潰した高島屋の「社内SNS」

2018年1月号 BUSINESS [インサイド]

  • はてなブックマークに追加

11月中旬、日本橋高島屋の売り場に、1人の30代女性社員が職場復帰した。来店客に笑顔を振りまく彼女だが、管理部門にいたのに顧客部門にいきなり移るのは珍しいという。事情を知る同僚は「彼女はもともと、エース級と目されていたが、パワハラで休職していたのです」と明かす。関係者によると彼女は休職前、高島屋の管理部門が集まる茅場町のオフィスで社内報の編集を担っていた。広報経験者とはいえ、自ら取材・撮影・執筆するのは初めてのことなので、2016年に配属された当初から「大丈夫か」と心配されたという。前任者が12年間も担当してきた社内報を、彼女が一人で作ることになり、前任者は「広報室副室長」という新設ポストに収まり、彼女のお目付け役になった。その上司に当たる室長(女性)は「社長のお気に入り」(ある社員)であり、彼女は配属直後から、室長と副室長に厳しく叱責される姿が ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。