開館31年目の新たな幕開けサントリーホールへようこそ

7カ月の改修工事を終え、開館31年目のリオープン。今ここでしか味わえない、圧倒的な音楽体験があなたを待っている!

2017年11月号 INFORMATION

  • はてなブックマークに追加

2017年9月1日、夕暮れ時のアーク・カラヤン広場で、高らかなファンファーレが鳴り響き、拍手喝采が起こった。7カ月の全館改修工事を終えたサントリーホール(港区・赤坂)が、いよいよ開館する。待ちきれぬ来訪者をエントランス前で出迎えるトランペットの生演奏に、カラヤン広場は祝賀ムードに包まれた。美しく手入れされた深紅の絨毯、大理石の柱に彩られたホワイエ空間を抜け、まっすぐ大ホールへ進むと、ステージを取り囲むワインレッドの客席が、ヴィンヤード(ぶどう畑)のように段々状に広がる。この日開かれた「Reオープニング・コンサート」のプログラムは、フル・オーケストラ、大合唱団によるロッシーニ晩年の大作『ミサ・ソレムニス』(指揮:ジュゼッペ・サッバティーニ)。オーバーホールを終えたばかりの巨大なパイプオルガンの荘厳な音色が天井から降り注ぎ、ホール中の空気を震わせた ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。