「みんなで大家さん」が自転車操業

不動産ファンド30本超に出資者約2千名。「過去に元本割れはない」と喧伝するが……。

2017年9月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

去る5月25日、日本経済新聞社が主催する「アグリテック・サミット2017」のビジネスアイデアコンテストで千葉市内のある農業ベンチャーが最高賞を受賞した。しかし、同社はこの半年間で代表取締役が2度も交代するゴタゴタぶりで、しかもその背後には札付きの不動産ファンド運営会社の影が見え隠れしているのだという。「柳瀬さんを利用しようとして逆に利用されているのかも」件の農業ベンチャー「グリーンプラネット・バイオテック」の関係者はそう話す。「柳瀬さん」とは、不動産ファンド「みんなで大家さん」の運営会社「都市綜研インベストファンド」(大阪府吹田市)を経営する柳瀬公孝(本名・健一)氏のことだ。みんなで大家さんをめぐっては過去に2度も重い行政処分が下されるなど、以前から疑惑の目が向けられている。そんな中、その触手はグリーンプラネット社にも伸びたようだ。同社は凍結解 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。