消えない安倍「体調不良」

霞が関の事情通を発信源に「持病の潰瘍性大腸炎が悪化。主治医から辞職を勧められた」との極秘情報が飛び交っている。

2017年8月号 POLITICS [壊れた「打算の友情」]

  • はてなブックマークに追加

内閣支持率の下落が止まらない。安倍政権への逆風で自民党が歴史的惨敗を喫した東京都議会議員選挙の1週間後、マスコミの世論調査はいずれも都議選前よりさらに悪化し、第2次安倍内閣の最低記録を更新した。「反安倍」の朝日新聞が支持33%・不支持47%、「親安倍」の読売新聞ですら支持36%・不支持52%。読売の支持率は2カ月で25ポイントも減った。都議選最終日の「安倍辞めろ」コールに呼応した都民の投票に、全国規模で同調する不気味な雪崩現象が起きている。落ち込み方が激しすぎるため、安倍晋三首相は当面、解散権を事実上封じられたに等しい。今回の世論動向は、支持の下落分がそのまま不支持に移っている。支持・不支持の理由が、これまでは「他に代わる人がいないから支持する」が最多だったのに、「安倍首相が信頼できないから支持しない」が1位になっている。政治体質への不信感・嫌悪感が ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。