三菱商事アート・ゲート・プログラム「成長と出会い」のオークション

若手のキャリア育成を目的に、10年目を迎えたオークション。アーティストたちにとって、今やなくてはならない貴重な場だ。

2017年8月号 INFORMATION

  • はてなブックマークに追加

6月の土曜日の午後、東京駅にほど近い丸の内パークビルディングに、思い思いのおしゃれをした老若男女が集まってきた。その数140名ほど。彼らが向かった28階の会場の後方に、イーゼルに立てかけられた絵画がずらりと並び、隣には作者の若手アーティストたちが佇んでいる。早速、好きな絵を見て回ったりアーティストたちに質問したり。会場内にワインや食事も用意され、グラスを片手に楽しいお喋りがあちこちで盛り上がる。アートを媒介にした、華やかな社交場のようだ。この会場で開かれるのは、絵画のチャリティーオークション。2008年から三菱商事が年4回開催している、若手アーティスト育成のための「アート.ゲート.プログラム」だ。学生や卒業後3年未満のアーティストの作品を公募。その中から毎回約50点を三菱商事が1点10万円で購入、社内外で展示した後、オークションで販売する。売り上げは現役 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。