FRB「資産圧縮」前倒し開始

欧、英、加が金融引き締めの下地をこしらえる中、いよいよ米イエレンが保有資産圧縮に踏み切る。「緩和日本」一人旅。

2017年8月号 BUSINESS [気が付けば世界は引き締め]

  • はてなブックマークに追加

「7」の年は世界の金融市場にとって一波乱ある。1987年のブラックマンデー(世界同時株安)、97年のアジア通貨危機、そして米サブプライムローンに端を発した2007年のパリバ・ショック。いずれもマーケットに激震が走ったが、今年の半ばはグローバルな金融緩和に幕が引かれようとしている。ダブつくマネーに慣れ切った金融関係者は、その予兆に身構えている。まず異変が感じられたのは、ハイテク株の多い米国のナスダック市場だった。6月9日にアップル、アルファベット(グーグル)、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフトなど主力ハイテク株に売りが殺到した。1日の下げ幅は2%に迫ったが、きっかけは一部の証券会社のリポートで、アップルのスマホ次期モデルの性能が期待に届かないと指摘され、発売時期が遅れるとの観測が浮上したことだ。たったそれだけのことで水鳥の羽音に驚く平家のような売り ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。