共同通信 「平壌支局」撤退の真相

「なぜ、今」と、首相官邸や霞が関のインテリジェンス関係者に広がる不信感。前社長の功績を抹消する現社長の愚挙。

2017年7月号 LIFE [貧すれば鈍する]

  • はてなブックマークに追加

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の首都・平壌は、軍事パレードが始まった、2017年4月15日午前10時は快晴となった。最高気温は平年を4度ほど上回る20度近くにまで達した。故金日成主席の生誕105周年の大規模な軍事パレードが続いた。軍楽隊、まっすぐに足を伸ばして行進する歩兵大隊、戦車群、そしてミサイルの列……。このパレードに先立つ、4月11日の北朝鮮最高人民会議の開催に合わせて、北朝鮮政府に招待された日本メディアはNHK、テレビ朝日、日本テレビ系列、フジテレビ系列、時事通信の計5社だった。日本のメディアを戸惑わせたのは、共同通信が軍事パレードの取材現場にいなかったことである。共同通信は06年9月、日本のメディアとしては初めて平壌に支局を開設した。西側メディアとしても、この年5月の米国AP通信の映像専門部門である「APTN」に続くものだった。平壌支局長は北京支局長が兼務し ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。