車造り激変「カモ」になる日本

自動車産業に劇的なパラダイムシフトが訪れた。「震源」は米国とドイツ。日本の自動車メーカーは乗り遅れている。

2017年7月号 BUSINESS [世界に取り残される理由]

  • はてなブックマークに追加

人工知能や半導体など、最先端分野の開発に携わる技術者が注目する企業が米カリフォルニア州にある。名は「ユダシティ」。先端技術のオンライン教育事業を展開し、約200のカリキュラムには、世界中から約400万人の技術者がユーザー登録している。グーグルの副社長だったセバスチャン・スラン氏が2011年に起業したベンチャーで、これまでに累計で200億円近い投資を受けている。スラン氏はスタンフォード大学で人工知能を研究。グーグルに転じて産業界の在り方を変えてしまうような革新的技術開発を狙う専門チーム「グーグルX」を立ち上げ、眼鏡型端末のグーグルグラスや自動運転の開発に取り組んだことで知られる。日本経済新聞のインタビューでは、起業の狙いを聞かれ、こう答えている。「IT現場を底上げするには教育現場から変えていく必要がある」ユダシティは16年9月に自動運転の技術者養成の専門コ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。