過熱する仮想通貨商法「マルチ販売」も登場

2017年6月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

電子取引で使う、国家による価値の保証がない「仮想通貨」の儲け話が、世に蔓延している。本当に儲かるなら誰にも分け与えず、密かに自分自身が儲ければよいと思うのだが、中には「意識高い系」(関係者)のプロモーションビデオまで用意して、大々的に「クローバーコイン」という「仮想通貨」を分けてくれる奇特な会社もある。札幌市に本社を置く、「48(よつば)ホールディングス」だ。ビデオは、生物学者ダーウィンが進化論のヒントを得たガラパゴス諸島の陸イグアナが、生態を変え、海イグアナになる経緯を音楽と字幕だけで紹介する。かいつまんで言うと、数が増えて、主食のサボテンにありつけなくなった陸イグアナのうちの1頭が、思い切って海に飛び込み、海藻を主食に生きていく道を選ぶというお話だ。「生き残れるのは進化したものだけ。必要なのは信じる勇気とイメージ、そして行動」「一緒に ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。