病める世相の心療内科⑤朝焼けと夕焼けの「赤」は違う

2017年6月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

納期が迫るとSEは深夜まで仕事をしなければならない。24時間営業のコンビニの店長も突然休んだバイトの穴埋めで徹夜する。仮眠の取れない介護施設の夜勤職員。終電後に工事する鉄道会社の保線員。もちろん、放送局や新聞社も夜が非常に遅い。かかる仕事をする人々の睡眠リズムが狂いやすい。イベントの舞台装置は、前夜にセットしなければならないし、映像制作スタッフは早朝深夜に街頭を歩き回る。航空券や深夜タクシーの手配に走るマネージャーは、タレントが寝ている時も居眠りできない。お受験を控え1カ月も学校を休んで夜10時まで塾通いをする小学6年生。その子を迎えに行く母親も、子供たちが帰ってから成績表や行事予定表を作る教員たちも、早く眠れない。飛び降り自殺が多いので窓を塞いだと噂される「不夜城」の某省で働く30代の職員。早朝勤務の後、家事をこなしてから、その日の最終バスの運 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。