永遠の旅人ヤフー井上「非業の死」

孫の大勝負を支え続けた男が運転する白いジャガーには女性ゴルファーが乗っていた。

2017年6月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

それは意外な死だった。ヤフーの井上雅博前社長は4月23日、1939年モデルの白いジャガーを駆って、米国で開かれたクラシックカーのイベント「カリフォルニア・ミル・ビンテージカー・ツアー」に参加した。今年27回目の同イベントは、カリフォルニア州内の1千マイルの裏道を走るレース。27日までの日程で全世界から集う愛好家約70人が、往年の名車のハンドルを握った。井上氏の運転するジャガーは4月25日午後2時半(日本時間26日午前6時半)ごろ、路肩に乗り上げ、そのまま道路右側の大木に激突。ジャガーは前面が大破し、井上氏は車外に半身が投げ出される格好で致命傷を負い、亡くなった。ジャガーには同乗者がいた。ハワイでレッスンプロをしている今年37歳の九州出身の女性ゴルファーだ。彼女は幸いにもシートベルトをしており、病院に搬送されたものの、生命に別条はなかったという。

孫と同じ1957年生まれ

16年間も社長 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。