安倍一強「終わりの始まり」

慢心から第2次安倍政権で初めて首相本人のスキャンダルが勃発。安倍・今井の「官邸権力2トップ」に泥がついた。

2017年4月号 DEEP [ナゾは広がる「森友劇場」!]

  • はてなブックマークに追加

大阪の「森友祭り」が最高潮に達したのは、学校法人「森友学園」理事長の籠池泰典氏が4月開校を予定していた「瑞穂の國記念小學院」(大阪府豊中市)の建設現場に現れ、報道陣を前にまくしたてた3月9日午後、朝日新聞報道で問題が明らかになってちょうど1カ月後だった。「20年来の教育(活動)の総決算として小学校を作る……私にこの学校を開校させて欲しい」取り囲んだ報道陣は約200人。本誌も現場にいた。敷地内を籠池氏が移動するたびにテレビクルーやリポーター、脚立を担ぐカメラマンたちが塀の周囲を右へ左へ走り回る。近隣住民らも数十人が見守り、初老の男性が籠池氏の車のフロントガラスにへばり付いて「ここから出て行け」とわめく。傍で「国有地大売出し」ののぼりを持ったメキシカン・バンド3人組が、ギターを鳴らし戯れ歌をうたう。上方報道陣が「まるで祭りや」と自嘲するのもうなずける狂 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。