「軋む政権」麻生不敵な高笑い

総理夫妻の大ピンチに、渦中にいるはずの副総理兼財務相が満面の笑み。これは安倍政権の内部崩壊が始まった合図だ。

2017年4月号 POLITICS [疑惑も使って政治闘争]

  • はてなブックマークに追加

権勢を謳歌してきた総理夫妻を突如襲った森友学園疑惑。連日、国会で矢面に立ち、表情が日増しに青ざめてきた首相安倍晋三とは裏腹に、満面笑みに溢れているのが副総理兼財務相の麻生太郎である。「まるで私が関与していたかのごとく……」と激昂して答弁に立つ安倍の背後で、閣僚席にふんぞり返り大笑いする麻生の画像がテレビで映し出され、ネットで「麻生さん、楽しそうだな」「背後から総理を嗤ってる」などのコメント付きで拡散した。首相夫人の昭恵が名誉校長を務める極右小学校(「安倍晋三記念小学校」の名で寄付金も集められた)に財務省が国有地を激安で払い下げた疑惑は「アッキード事件」とも命名されて急速に拡大し、首相の怒りを恐れて黙殺していたテレビや新聞もついに報道合戦に突入した。麻生は国有財産を扱う財務相として「適正な価格だった」の一点張り。交渉記録の廃棄を批判されても ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。