ネット広告「3巨人」が鷲掴み

日本を牛耳るフェイスブックとグーグルとヤフージャパン。個人情報ビッグデータの「流用」で荒稼ぎする。

2017年4月号 BUSINESS [続・アドテク暗黒大陸]

  • はてなブックマークに追加

アドテクノロジー(アドテク)をブラックボックスにして、広告主企業から好きなだけむしり取るネット広告――そのカラクリを初めて暴いた本誌前号の記事(「ネット広告『暗黒大陸』の罠」)は、業界関係者の注目を集めた。DeNAの「まとめサイト」や電通の「不正取引」、また昨年暮れに米国で発覚した「1日に6億円被害」のメスボット事件も、実は根が一つ。このネット広告の「闇」が広告主や媒体、コンテンツ供給者を搾取しているばかりか、悪貨が良貨を駆逐するように有益な情報の発信源を圧殺している現状も浮かび上がった。だが、それはまだ「暗黒大陸」の一角に過ぎない。前回暴いたのは、アドテク最大の嘘「クッキー神話」で広告主を幻惑しているネット広告の秘密だった。クッキーとは、ウェブサイトが利用者のコンピュータやスマートフォン(スマホ)に行動履歴を書き込み、保存するテキストファイル ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。