安倍教育親衛隊「TOSS」蠢動

一国の首相と、歴史認識や思想・信条で共鳴し合っている教師集団が伸長している。教育関連法の制定にかかわるほどに。

2017年2月号 LIFE [為政者と教師の距離]

  • はてなブックマークに追加

自分たちを「草の根」と呼ぶこの教師グループは、戦前復古の「家庭教育支援法」を制定するという目標達成のために、グループに所属する公立学校教師、すなわち地方公務員が、地方の議会や行政に条例制定を働きかけたことを誇り合う、熱き活動団体だった。2013年9月22日、埼玉県熊谷市で開かれた「第1回埼玉親学推進セミナー」。登壇した熊本県の公立小学校教諭は、日本で初めてとなる家庭教育支援条例の制定に自分たちがいかに深くかかわったか、詳しく報告した。県議に働きかけて県議会で6回質問してもらったこと、県議会の文教治安委員会に呼ばれ「保護者の協力を得るためにどのようにしたらいいか」の意見を具申したこと、自民党県連の条例作成会議に参加して話したことを挙げ、これらの行動が早い制定につながったと説明。「われわれNPO法人のような様々な団体も、家庭教育に関する企画を申請するこ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。