トヨタ・スズキ提携へ「日の丸鉄鋼」露払い

2016年11月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

ついに豊田章男トヨタ社長と鈴木修スズキ会長が並び、記者会見に臨む日が来た。10月12日、ひな壇上の2人は提携交渉を開始したことを明らかにした。「豊田章一郎名誉会長にまず相談させて頂き、豊田章男社長にも協業に関心を示してもらい、大変感謝している」86歳の鈴木の言葉には万感迫るものがあった。社長の座を息子の俊宏に譲ったものの、フォルクスワーゲンとの資本提携解消からスズキのあり方を模索し続けた結果、肩の荷を降ろしたような思いだろう。市場に流れるたび否定されてきた両社の提携話をいち早く察知したかのように、アジア展開を加速させているのが「日の丸」鉄鋼メーカーだ。JFEスチールが9月16日、約300億円を投じたインドネシアの自動車用鋼板工場で営業生産を開始した。冷延鋼板と溶融亜鉛めっき鋼板の兼用ラインで、日本の自動車メーカーに年40万トンを供給する。およそ1年後の17 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。