平井ソニーが勝負手! 「リカーリング」戦略

販売台数4千万台超──。PS4で世界規模のプラットフォームを持つソニーは、グーグルやアマゾンに対抗し得る唯一の日本企業。

2016年11月号 BUSINESS [グーグル、アマゾンを追う!]

  • はてなブックマークに追加

壊滅状態の日本の電機業界にあって、唯一生き残るのはソニーかもしれない。「ハードの呪縛」をようやく脱し、米グーグルやアマゾン・ドット・コムなどに対抗するネット企業に変貌する可能性が見えてきたからだ。ソニーが10月13日に発売した仮想現実(バーチャル・リアリティー=VR)ディスプレイ「プレイステーション(PS)VR」は今年のヒット商品番付に名を連ねるかもしれない。6月に一度、発売しようとしたが、予約殺到で延期した。今回は在庫を積み、満を持しての市場投入である。ここまで前評判が高いソニー製品は久々である。1994年発売の初代プレイステーション以来、「ソニーらしい製品が出なくなった」と言われて久しいが、PSVRの人気は往時の興奮を思わせる。何がそんなにすごいのか。東京・品川のソニー・インタラクティブエンタテインメント本社で実物を体験してきた。PSVRはゴーグルの形を ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。