「老人ホーム紹介業」裏の顔

船井総研は持ち上げているけど、相談無料を手離しで喜んでいいの? 個人情報の扱いも超ずさん。監督官庁なしで大丈夫?

2016年8月号 LIFE [開業急増の陰で]

  • はてなブックマークに追加

「高齢者・ご家族の『老人ホーム選び』をサポートし、入居先となる老人ホームから紹介料を頂く事業です。高齢化率が高まり、老人ホームが年々増える中、マッチング機能を果たす事業者の存在が求められており、急成長しているビジネスです」経営コンサルティングの船井総合研究所がWEBページでこう大きく紹介する新業態、それが「老人ホーム紹介ビジネス」だ。老人ホーム紹介とは、文字通り、老人ホームに入りたい高齢者を、受け入れたい「有料老人ホーム」や「サービス付き高齢者向け住宅」に紹介する仕事だ。船井総研はこのビジネスの将来性を相当強く買っているようで、力をこめて開業を勧めている。例えば、WEBページでは「莫大な投資は必要ありませんし、人員さえそろえば動き出すことができます」と、商売を始めるのは簡単だと説明している。「初期投資200万円弱」「生産性2千万円/人」「営業利益 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。