トランプと最初に会談する日本の政治家は誰?

2016年8月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

米大統領選で旋風を巻き起こしている不動産王ドナルド・トランプ氏。7月18日から始まる共和党全国大会で大統領候補の指名を獲得することが確実で、いよいよ大統領への道が見えてきた。しかし、日本国内にはトランプ氏と付き合いのある政治家、外交官は皆無。日米関係が外交の基軸となる日本にとって、次期大統領候補とのパイプづくりは不可欠で、誰が最初にトランプ氏と会談するかをめぐって、ドタバタ劇が始まっている。石原慎太郎元東京都知事と亀井静香衆院議員の2人は5月、日本外国特派員協会で記者会見を開き、トランプ氏に意見交換を申し入れたことを明らかにした。クレイジーさではトランプ氏に負けないと2人は自負しており、実際そうかもしれない。ただ、2人のオールドネームの動きは、かつて所属した自民党内からも「ただのパフォーマンス」(外交族)と受け止められ、トランプ氏が会談に応じ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。