巨艦フェイスブックがニュースアプリを淘汰

FBとニュースが一体化した新機能が日本にも上陸。乱立していたニュースアプリは風前の灯に。

2016年7月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

米上院委員会が調査へ――。5月にフェイスブック(FB)のニュース記事選択をめぐって米国の政治が動いた。FBは米国など一部地域で、その時々で話題になっているニュースをリストで表示する「トレンディング・トピックス」という機能を2014年1月から提供している(日本では未提供)。同機能について保守系のニュースを意図的に抑制していると一部オンラインメディアが報じて話題になり、問題視した共和党の米上院商業科学運輸委員会、ジョン・スーン委員長が、FBのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)に真偽を質す書簡を送ったのだ。

16億人のメディアパワー

FBはすぐさま事実を否定。議員と面会し事情を説明したほか、トレンディング・トピックスに関するポリシーの明確化を発表するなど火消しに走った。この騒動はひとまず沈静化に向かっている。が、政治家が神経を尖らすのも無理はない。FBの月間利用者は16億人に達 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。