異形の帝国「亀山DMM」

若者たちの絶大な支持を集める「亀社長」。その生きざまは、まさにサラリーマン大企業へのアンチテーゼ。

2016年7月号 BUSINESS [「エロとマネー」のカリスマ]

  • はてなブックマークに追加

「亀社長」。フェイスブックやツイッターで若者からそう呼ばれ、絶大な支持を集める経営者がいる。DMM.com 会長の亀山敬司(55)。高卒で石川県のレンタルビデオ店からのし上がり、アダルトビデオ通販、オンラインゲーム、外国為替証拠金取引(FX)など次々と事業領域を広げ2015年の売上高は1500億円を突破した。サブカルチャーの聖地である東京・秋葉原には、ポンと10億円を投じてモノ作りのベンチャー向けの貸工場「DMM.make AKIBA」を作った。経営は大胆だが生き様は用心深く、メディアに顔を晒さない。一方で、インターネットのツイッターやフェイスブックでは頻繁に情報を発信。飾りのない本音のコメントが若いビジネスマンや学生の間で評判になり、元ライブドア社長の堀江貴文(43)などと並ぶカリスマになった。今年のDMMの採用試験には7千人の学生が押し寄せた。

アダルトビデオの次はFX

亀山とはどんな男か――。石川 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。