「希代の手品師」安倍の馬脚

アベノミクスは幽霊みたいなもの。糖尿病患者に際限なくインシュリンを打ち続ける政策がまっとうなわけがない。

2016年7月号 POLITICS [アベノマジックのタネ明かし]

  • はてなブックマークに追加

アベノミクスとは何か。これに明確に答えられる人はいるだろうか。首相官邸ホームページを覗いてみる。「どれだけ真面目に働いても暮らしがよくならない」という日本経済の課題を克服するため、安倍政権は「デフレからの脱却」と「富の拡大」を目指しています。これらを実現する経済政策が、アベノミクス「3本の矢」です。なるほどと読み続けようとすると何やら赤字でへんなことが書いてある。「このページは、過去の特集ページを保存しているものであり、掲載情報は更新されておりませんので、ご注意ください」そうか、官邸でさえ過去の話だと考えているのか、とひとりごちた。おそらくアベノミクスとは何かと的確に答えられる人はいない。いないはずだ。そもそもが言葉があるだけで、政策といえるほどの実体は何もないからだ。実体がないのだから恩恵も効果もあるはずがない。経済学者浜矩子氏のよう ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。