底知れぬ習近平 ⑤屋台骨揺るがす農村「信仰」危機

農村の貧困は、平等を掲げる共産党政権を揺るがす格差問題だが、その荒廃は、収入増だけで解決できるほど甘くない。

2016年6月号 GLOBAL [集中連載]

  • はてなブックマークに追加

4月下旬、中国の国営新華社通信が、中国北西部・甘粛省の「1人の農村」を紹介する記事を配信し、ネットで話題を呼んだ。場所はシルクロードの要所として知られる省都の蘭州市から150キロ離れた靖遠県永新郷松柏村雪山社。唯一の村民は男性の劉生家だ。年齢の記述はないが、写真を見る限り50歳前後だろう。報道によると、2006年、二十数戸あった村民が次々移住を始めたが、劉生家は病気の母と弟を介護するため残った。その後、母も弟も亡くなり、気が付くと1人になっていた。周囲は朽ちかけた塀や壁が残骸のように残る。風雨にさらされ、黄土の塊と化している。「最初は山奥で犬の鳴き声がすると一晩中眠れないこともあったが、羊を何匹か飼い始めてとりあえずの仲間ができ、1人の生活に慣れていった」劉生家はこう話す。4年前、自宅の壁が雨で壊れたので他人の空き家に住み替えた。食料は何キロも山を下 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。