「オー人事」岡野保次郎氏がまさかの資金難

2016年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

カネは本当に逃げ足が速い。傑作CM「オー人事、オー人事」で知られた「スタッフサービス」の創業者で、同社をリーマンショック前の2007年末にリクルートに売却し、1700億円もの富を手にしたとされる岡野保次郎氏(64)がまさかの資金難にあえいでいる。現在は人材ビジネスを離れ、不動産、ゴルフ場、乗馬クラブ、レストラン、金融、経営コンサルなど数十の事業会社を束ねる「OGIグループ」(東京都港区)を率いている。グループ合算の売上高は300億円程度あるとみられるが、「典型的な放漫経営の揚げ句、休眠状態に陥っている会社がいくつもあり、連結ベースで多額の債務超過。赤字の穴埋めにオーナー(岡野氏)は個人資金を数百億円規模でつぎ込んできた」と関係者は話す。本社は、住友不動産の高級オフィスビル「泉ガーデンタワー」に、29階フロアを丸ごと借りて入っている。全国に20コース以上あるゴ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。