籾井「完勝」で首相官邸が割れた

雌鶏は歌い、寝返りもあり、NHKの暴君が報復人事。菅官房長官と杉田副長官が歯軋り。

2016年5月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

後から振り返れば、それは盤石と見えた安倍政権に走った一筋の見過ごせない深い亀裂だったのかもしれない。4月13日付の大手新聞各紙朝刊は、みごとにそれを見落とした。14日発売の週刊文春だけが大々的に報じた籾井勝人NHK会長(73)の理事“大粛清”人事である。NHKは同12日、8人の理事ポストのうち4理事(専務理事2人と理事ポスト2人)を4月25日に一気に退任させる人事を決め、経営委員会の同意を得た。誰が見ても異様だったのは、首相官邸の意を受けて何とか籾井を支えてきたはずの板野裕爾専務理事(放送総括)と福井敬専務理事(経理担当)、井上樹彦理事(関連団体担当)が枕を並べてクビを切られたことだった。明らかに「オレに逆らうやつは許さん」と言わんばかりの籾井の報復人事である。本誌1月号(「籾井NHKが掘った『墓穴』」)で報じたように、350億円の土地購入計画を強引に進めようとした ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。